対談式Q&A

WISEの先生はどうしてプロ社会人ばかりなの?

『家庭教師のワイズ』はプロの社会人家庭教師がとても多いイメージがあります。
はい、文字通り私共の事務所はほぼ全員がプロの家庭教師です。
所属講師の平均年齢が34歳を超えています。よく言えば、ベテランのプロフェッショナル集団、悪く言えば若さが無い会社なんです。
家庭教師といえば、大学生のお兄さんお姉さん、というイメージを私も含めて読者の皆さんは持っておられると思うのですが、プロ教師にこだわる理由があるのでしょうか?
はい、以下の2つの理由があります。
1点目の理由として、「プロ教師ならではの指導技術」があげられます。
プロ家庭教師は、数多くの生徒を指導してきた、文字通りの専門家ですから、「多くの生徒さんがぶつかる各教科ごとの壁とその攻略法」を熟知しています。
大学生教師にも優秀な方はたくさんいらっしゃいますが、教師に求められるのは「教師自身の学習レベル」ではなく「生徒さんの学習レベルを正確につかんで、効率的な指導を行うこと」です。
職人的な技術と経験が問われることは明らかであり、プロ家庭教師を積極登用しております。
なるほど。「名選手が必ずしも名コーチになるわけではなく、コーチにはあくまでもコーチとしてのスキルが問われる」ということですね。2点目の理由については?
大変シンプルな話なのですが、大学生教師は、先生自身が学生ですから、定期テストやレポートなど仕事以外の理由でスケジュールが詰まってしまう時期が定期的にあるためです。
家庭教師は完全担当制ですから、「来週は別の先生が参ります」というのは生徒さんに対して失礼ですし、何よりムダな引き継ぎを行うことで生徒さんに悪影響が出てくるケースもあります。
こういったことで生徒さんに迷惑をかけないためにも、プロ家庭教師集団であるべきと考えております。